台風24号の被災状況

  • S.G.
  • 2018/10/08 (Mon) 16:08:23
 台風24号の風雨によって宮崎県内では多くの斜面崩壊が発生しています。
 添付した写真は、宮崎県東諸県郡の国富町と綾町の道路沿いの斜面崩壊箇所です。
 主に岩盤上に載る第四紀層(段丘砂礫層、シラス層)が崩壊しているようですが、一部風化した宮崎層群も表層が崩壊しているようです。
 また、急斜面の崩壊、倒竹木(伐期齢の杉など)が多いのも特徴です。

Re: 台風24号の被災状況

  • S.G.
  • 2018/10/13 (Sat) 19:57:14
宮崎市瓜生野の斜面崩壊箇所です。
崩土は、風化砂岩、表層土壌のようです。
位置は、北緯31°58′6.33″、東経131°23′54.86″です。

Re: 台風24号の被災状況

  • S.G.
  • 2018/10/13 (Sat) 19:55:58
宮崎市瓜生野の斜面崩壊箇所です。
崩土は、風化砂岩、表層土壌のようです。
位置は、北緯32°58′8.94″、東経131°23′52.36″です。

Re: 台風24号の被災状況

  • S.G.
  • 2018/10/13 (Sat) 19:51:14
 国富町深年の斜面崩壊箇所です。
 崩土は、風化砂岩、表層土壌のようです。
 位置は、北緯32°1′0.06″、東経131°18′53.07″です。
 

Re: 台風24号の被災状況

  • S.G.
  • 2018/10/13 (Sat) 19:48:56
 国富町八代南俣の崩壊箇所です。
 崩土は主に段丘砂礫層でした。
 位置は、北緯32°1′34.63″、東経131°18′43.37″です。

Re: 台風24号の被災状況

  • S.G.
  • 2018/10/13 (Sat) 19:44:12
 国富町三名の斜面崩壊箇所です。
 崩土は、段丘砂礫層、風化砂岩、表層土状が主体のようでした。
 位置は、北緯32°0′4.63″、東経131°21′6.34″です。

Re: 台風24号の被災状況

  • S.G.
  • 2018/10/13 (Sat) 19:39:43
 台風24号の被災状況の個別写真を載せます。
 綾町北俣の斜面崩壊箇所です。
 崩土はシラス、段丘礫、表層土状が主体でした。
 位置は、北緯32°1′35.63″、東経131°13′10.34″です。

Re: 台風24号の被災状況

  • S.G.
  • 2018/10/09 (Tue) 22:38:19
 今回の台風24号の暴風雨による斜面崩壊の特徴は、倒木が多いことだと言えそうです。
 添付写真のように土砂の崩壊量は少ないのに倒木がかなり多い崩壊が目立ちます。
 ただ、田畑や道路を損なう土砂(第四紀層や風化土)の崩壊も結構発生しているようです。このため、山間や丘陵地の中小道路は通行止めになっている箇所が多いです。
 時間は短かったのですが、添付写真のような浸水被害も発生しています。

Re: 台風24号の被災状況

  • タカタカ
  • 2018/10/09 (Tue) 09:46:44
崩壊事例のアップ、ありがとうございます。
宮崎層群とその上に載るシラス、段丘堆積物の崩壊も多いようですね。それから倒木も災害を大きくしているように見えますが、いかがでしょうか?
(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)